「みんなで咲かせよう桜の木」

新時代への願いを書いてみんなの願いで桜の木を満開にしよう!

江戸中期、江戸随一の桜の名所であった「御殿山」。
幕末、江戸幕府により黒船から江戸を守る砲台(台場)を作るため、
御殿山は切り崩され、姿を変えました。
明治・大正と華族・財閥が居を構え、
戦後にはソニーが世界に羽ばたく舞台となり、
新しい時代、品川エリアの発展とともに
様々な結節点となる御殿山に新しい時代への多くの願いを集めます。

集めた「願い」は徳川家康が関ヶ原の合戦の前に立ち寄り
戦勝祈願をした品川神社に奉納します。

新しい時代を希望の時代に、
みなさんと一緒に希望の時代にしていきたい
そんな御殿山からの願いを込めた企画です。

是非、この機会に、新しい時代の希望を思い浮かべて
言葉にしてみてください。

皆さんの素敵な願いをお待ちしています。

皆さんから、お送り頂いた願いは、桜の花びらに印字して
御殿山トラストシティオフィスエントランスの桜の木の
花びらとして取り付けます。

3月18日(月)〜4月7日(日)の期間中、見に来ていただけますので
是非、お越しください

〈願いの桜シート〉


イベント終了後は願いの成就に向け、鎌倉時代創建、

徳川家康から関ヶ原の合戦を勝利に導いたとして
社紋を徳川家の葵の御紋にする品川神社に奉納します。

【参加方法】

参加方法は以下の2通りです

御殿山トラストシティに来て記入する
期間中、御殿山トラストシティのオフィスエントランスに
願いの桜シートが設置してあります。
お越しいただき、その場で、シートに記載をして、
願いの桜にシートを取り付けてください。

②オンラインで投稿する
下記のフォームから、願いを投稿してください。
スタッフが印刷をして願いの桜に取り付けます。
▶︎専用のオンラインフォームはこちら

※取り付けまでに時間がかかる場合がございますのでご了承ください
※応募多数の場合は、桜の木に取り付けられないケースもございます。
 その場合でも、品川神社への奉納は行います。

【イベント情報】



御殿山トラストシティでは、3月29日(金)~31日(日)の3日間、「御殿山さくらまつり2019」を開催いたします。
またイベントとあわせて3月18日(月)~4月7日(日)に桜のライトアップを実施します。
今回のさくらまつりでは「古きを知り、新しきを創る」をテーマに御殿山の持つ歴史と、近隣企業によるアートや最新テクノロジー をテーマにしたコンテンツをご用意!御殿山で平成最後のお花見をお楽しみください。

●日時
2019年3月29日(金)~31日(日)11:00~20:00

●入場料
無料

●開催場所
御殿山トラストシティ、東京マリオットホテル、原美術館 他

●主催
御殿山エリアマネジメント実行委員会
実行委員会参加団体:森トラスト株式会社、御殿山町会、東京マリオットホテル、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所、株式会社電通国際情報サービス、学校法人品川女子学院、学校法人清泉女子大学、キリスト品川教会、コクヨ株式会社、品川神社、積水ハウス株式会社、日本サード・パーティ株式会社、日本マイクロソフト株式会社、原美術館

●公式WEBサイト

●公式Facebook